公的支援機関における外部機関などとの連携~伊勢市産業支援センターの場合~

公的支援機関における外部機関などとの連携~伊勢市産業支援センターの場合~

講師: 駒田誠司氏(駒田経営研究所 所長 中小企業診断士)
日時:2019年2月17日 14時~17時
場所:大阪産業創造館

講師の駒田誠司氏

<駒田さんよりメッセージ>
【内容】

平成29年4月より伊勢市産業支援センターの創業コーディネーターに着任しています。
伊勢市産業支援センターは、ものづくり支援、起業支援、伝統工芸の振興を目的に平成20年に伊勢市により開設され、平成25年より伊勢商工会議所が指定管理を受け、運営しており、起業支援においては、インキュベーションルームを併設しています。一方で同じ公的支援機関であっても商工会・商工会議所の様に会員はおらず、認定支援機関にもなっていないため、その運営においては独特の難しさがあると感じています。
その伊勢市産業支援センターにおいて、どの様に外部の支援機関等と連携し、事業運営や支援業務を行ってきたかについてお話します。
まだまだ道半ばであり、拙い点も多々ありますが、お聞き頂きましたら幸いです。

【コンテンツ】

①伊勢市産業支援センターとは?
②金融機関との連携
③他の起業支援施設との連携
④伊勢小俣町商工会との連携
⑤大学・高専との連携
⑥補足・組織内部での連携