講師:田中和男氏(中小企業診断士/AIPE認定知的財産アナリスト(特許)たなか知財の診断士事務所 代表)
日時:2022年11月20日(日) 14時~17時
場所:大阪産業創造館6Fの会議室D/オンライン参加も可能 詳しくは会員メーリングリストを参照ください。

<田中さんより、以下のメッセージをいただいています>
「著作権」は最も身近な知的財産権と言えます。日々、新聞やネットでも多くの
ニュースが取り上げられており、皆様にとっても、特に関心がある制度だと思います。
一方で「著作権」は非常に“めんどくさい”法律です。
杓子定規に捉えると何もできない・・・という問題に直面します。
しかし法律は守らなければなりません。不用意な対応は予期せぬ法律トラブルに
巻き込まれます。
経営支援の現場だけでなく普段の生活においても重要な「著作権」の留意点を
説明させて頂きます。

【プロフィール】
田中 和男(たなかかずお)
中小企業診断士/AIPE認定知的財産アナリスト(特許)
たなか知財の診断士事務所 代表
https://www.chizainoshindanshi.com/

約10年間、化学メーカーにて粘着テープの研究、逆浸透膜の開発に従事。
その後18年間、知的財産部で特許調査、出願権利化実務、ライセンス交渉、
知財教育、グループ会社支援、模倣品対策、ブランド支援等に携わる。
早期退職後、INPIT滋賀県知財総合支援窓口(一般社団法人滋賀県発明協会)にて
中小企業・小規模企業・個人事業主に対する知的財産活動の支援業務を経験。
2020年4月に「たなか知財の診断士事務所」を開業し、「知財の診断士R」として
経営に資する知財活動を支援している。